« 落書き | トップページ | 緊張感 »

2006/03/01

お客様は神様です

週の真ん中水曜日。





お店を営んでいるいる友人のWeb日記に、




「お客様は神様です」




なるフレーズがあり、



以前バイトしていたときのことを思い出した。






大学生時代の三年間、



浦安のミスタードーナツでアルバイトをしていた。




ご存知の通りのファーストフードで、



カウンターでドーナツやドリンクを注文するタイプのお店。




いつもはドーナツを作っていたのだが、



たまに接客もやっていた。




あるとき接客をしていたら、中年の夫婦が来店した。




「いらっしゃいませ、こんば・・・」




挨拶をするオレの前を二人は素通り。




そして、席に着くなりオヤジの方が、




「メニュー(持って来い)」




カチン!なに〜っ!!




とは思ったが、お客様は神様です。




ハイ、とカウンターにあるメニューを持っていった。




中年夫婦の動向にイライラしながらもレジに戻って片付けなどをしていると、



またもやオヤジが声をかける。




「アイスティー2つ」




カチン!カチン!!




ぬぁにぃ〜!?あいすてぃーをふたつだぁ!?




ここはみんなレジで注文してお金払って自分で運んで行くんだよ!!




それをなんでお前らだけのうのうと席から注文してんだ!あぁ!?




ここはそこらのサ店じゃね〜ぞっ!!




頭に来たオレはガツンと言ってやった。





「レモンとミルクとどちらになさいますか?」





お客様は神様です。


|

« 落書き | トップページ | 緊張感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落書き | トップページ | 緊張感 »