« ドロボウ | トップページ | テンパる »

2006/09/05

蹴り

朝なのでおはようございます。





夢を見た。




いろんな場面を経て、



後輩がキャッシュカードを見せてくれと言う。




ほらよ、と見せる。




しばらくみんなで談笑していると、



足元にさっきのキャッシュカードが、



ボロボロになって落ちているのに気付く。




よく見ると、どうも上に座ったようなカタチになってる。




しかたがないので、直してもらおうと思って銀行へ向かう。




早足で歩いていると、



上に座ったと思われる張本人の後輩が、



どうしたんすか~なんて言いながらヘラヘラついてくる。




おめーがボロボロにしたんだろー、なんて言っても、



相変わらず、そ~なんすか~、なんて言いながらヘラヘラついてくる。




ムカッ。こいつ、反省の色が無い。




頭にきたオレは、



そいつに向かって力を込めた蹴りを一発!




「痛ってっ!!!」




目が覚めた。




痛いのは自分自身だった。




ベッドの隣に置いてあるスチールラックを



思いっきり蹴飛ばしていた。




しまった。夢なのに本当に足が動いてた。




足の皮が剥けた。イタタタタ。





今後、夢の中では口ゲンカだけにしようと心に誓った朝。


|

« ドロボウ | トップページ | テンパる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドロボウ | トップページ | テンパる »