« 常識 | トップページ | 正確 »

2007/02/23

二人

忙しさの中の静けさ。





仕事場から駅までの通勤路途中にファッションホテルがある。




えっ?今はブティックホテルっていうの?




どっちでもいいよ。ラブホだラブホ。連れ込み旅館。




で、先日の帰宅途中、夜7時頃。




そのホテル沿いの道を歩いていると、



前方から人が3人やって来た。




狭い道なので縦に並ぶ感じで。




一人目:30歳代後半位、スーツ姿のサラリーマン風 男性。




ニ人目:20歳代前半位、ちょっとケバ目のOLさん風 女性。




三人目:60歳代後半位、全白髪でマスクを付けたおじいさん。




そのときなぜか、



ピーンッ!




ときた。




まさか、この2人、こんな早くからホテルにシケこむつもりなのでは?




興味津々に思いながらも、



なにげなく横目で見ながらホテル前ですれ違う。




しかし、一人目のサラリーマンは脇目もせず通り過ぎた。




なんだ、勘が外れた。




そりゃそうだ、まだこんな時間だものね。




と思っていると、



二人目のOLがおもむろにホテルの入口に入った。




えっ!?




そして考える隙も与えずに三人目のおじいさんも中へ。




えっ!?えっ!?




思わず立ち止まり振り替えると、



一人目のサラリーマンが黙々と歩いている姿だけが見えた。




そうか、そんな組み合わせがあったか。気が付かなかった。





一人目と三人目かと思ったのに。


|

« 常識 | トップページ | 正確 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常識 | トップページ | 正確 »