« 電池 | トップページ | 血液 »

2008/10/21

焼酎

それ、「逆に」じゃないよ。正だよ。





たまに昼メシを食べに行く店は、



鹿児島料理の飲み屋で、



ランチにもそれらしいメニューがある。




夜のメニューでは焼酎の品揃えが豊富。




棚には一升瓶がズラリと並んでいる。




それにしても、



いろんな種類があるものだ。




名前も凝ってて面白い。




一例をあげると、




▼明るい農村


よく見かける。飲んだことある。




▼問わず語らず


渋い。男の酒だ。きっと。




▼むかしむかし


どうした?




▼くじら


焼酎だろ。




▼うなぎ


焼酎だろって。




▼超不阿羅王


読めないし、なんかコワい。




▼小さな蔵で


頑張って作っております。




▼小さな小さな蔵元で


細々とやっております。




▼壷のひとりごと


王様の耳はロバの耳?




▼農家の嫁


すいませーん、農家の嫁、ロックで。





ヘビメタの嫁、ギターを持って登場。


|

« 電池 | トップページ | 血液 »

コメント

結構種類あるんだね~焼酎。
ほとんど鹿児島の地酒sign02

投稿: holley | 2008/10/22 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54139/42861692

この記事へのトラックバック一覧です: 焼酎:

« 電池 | トップページ | 血液 »