« 紅潮 | トップページ | 祈祷 »

2008/10/04

話術

土曜の朝はモーニングサラダ。古い。





話をすりかえる、という言葉がある。




人と話していて都合が悪くなったときや、



話題に窮したとき等にやる、ある意味話術。会話テク。





「ねぇ!昨日、あのレストランで一緒にいた女の人、誰!?」



「あ、あそこ行ったの?シェフが汚らしくなかった?」







「先週頼んでおいたアレ、出来てる?」



「それがPCの調子悪くてさー、こういうエラー出たことない?」







「あら?今日の飲み会来ないの?」



「今日は日が悪いのよ。ねぇねぇ、400年前の今日って何が起こったか知ってる?」






相手はついつい新しい話題に引き込まれ、



主題を忘れて結果として誤魔化されてしまう。




Yahoo!ニュースにこんな記事。





たばこ1000円、死亡6万人減=500円でも禁煙支援で同等効果-厚労省研究班

 たばこが1000円に値上げされたと仮定すると、その後20年間で死亡を約6万人減らせることが、厚生労働省研究班の試算で分かった。喫煙率の最新データがある2006年を基準に計算した。500円でも禁煙成功率が高ければ、同等以上の効果があったとしている。
 研究班の片野田耕太国立がんセンター研究員は「値上げは禁煙のきっかけになるが、それだけでは依存に苦しむ人をより苦しめることになる。楽にやめられるようサポートが必要」としている。
 研究班は、たばこ1箱500円、700円、1000円と、禁煙成功率が「低」(全員が自力で試みた場合=13%)、「中」(現状=16%)、「高」(全員が禁煙治療を1回でも受けた場合=33%)、「最高」(全員が5回の禁煙治療を完了した場合=46%)を組み合わせた計12パターンを設定。喫煙ががん死亡に与える影響などから、20年間でどれだけ死者を減らせるか試算した。
 この結果、禁煙成功率が現状の「中」で1000円に値上げした場合、死亡は5万9000人減少。700円で4万4000人、500円では2万人だった。
 一方、500円でも成功率が「最高」なら6万5000人減らすことができ、1000円で「中」「低」の場合より効果が高かった。 








たばこ税上げるのって健康のためだったっけかね?


|

« 紅潮 | トップページ | 祈祷 »

コメント

お店の女の子は仕入れ業者の
名前にすりかわってたりしなかったり。
「また会いたいわ・・。 豆腐屋」

投稿: みずたま | 2008/10/05 01:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54139/42681121

この記事へのトラックバック一覧です: 話術:

« 紅潮 | トップページ | 祈祷 »