« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の14件の記事

2009/01/29

満載

「孔子も筆の誤りですね」「弘法じゃなくて?」





ちょっと話題としては古いが、



ワイドショーによると、



小室哲哉氏は、



かなりの金額を稼いだのに、



かなりの金額を使ったため、



かなりの借金に困っている、



ということらしい。




なんでも、



'87年、'97年にブレイクしたので、



2007年の再々ブレイクを期待して散財していたとのだとか。




獲らぬ狸のなんとやら、だ。




こうなる前にいろいろ手は打てただろうに。




色んな意味でもったいない。




だが、使ってしまったものを今更後悔しても仕方が無い。




こうなったら、



借金完済を目指して、



最後のブレイクをするしかない。




だとしたらアレだ。




今流行りのやつ。



「CR小室哲哉」




パチンコ業界とのコラボ。




これは売れる。




BGMは氏の手によるヒット曲。




画面にはファミリー勢揃いの贅沢な演出。




TMNリーチ、マークパンサー確変など楽しいイベントが満載。




間違い無しの大ヒットだ。





博打台なので、当たればデカいが負けると散々なのが玉に瑕。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/01/28

社長

「体調悪いんですか?朝から表情が暗いですよ」 「顔色じゃなくて?」





ケータイWatchに、



携帯電話販売会社のノキア・ジャパンに、



新社長が就任したという記事が載っていた。






ノキア・ジャパン新社長にウコンマーンアホ氏







声に出して呼びたい社長No.1に決定。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/27

頂点

腹が減ると頭が冴えるよね。





テレビを買ったら、



レコーダーが地デジに対応していないことが判明したため、



最新のブルーレイディスクレコーダーを追加で購入した。




ステキだ。ハードディスクがたっぷり。



これでたくさん番組が録画出来る。




意気揚揚と設置作業。




本体の裏側を見ると、



LANポートがついていた。




ほほぅ。ネットと繋がるのか。




最近の電化製品はすごいなぁ。




ならばと機器を用意して、



ネットに接続。プスッ。




さて、何に使えるのかな。




説明書をペラペラペラッ。




えーっと、インターネット接続っと・・・。









!!




!!!




なんと、携帯電話からの録画予約が出来るようになった。





母さん、息子はテレビっ子の頂点に立ちました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/01/20

短歌

黒飴っておばあちゃんの味。





asahi.comで、



面白い記事を見つけた。







「ぼくゴリラ」の短歌で市長賞

 山武市出身の歌人で小説家の伊藤左千夫(1864~1913)をしのび、短歌に親しむことを目的にした第57回左千夫短歌大会(同市主催)が18日、同市殿台の成東文化会館のぎくプラザで開かれた。小中高校生と一般の各部で作品を募集し、今回は過去最多の2987の応募があった。高校生の部ではゴリラの孤独を表現した県立成東高校2年菱木俊輔君(17)の作品が市長賞に輝いた。
 「ぼくゴリラ ウホホイウッホ ウホホホホ ウッホホウッホ ウホホホホーイ」
 昨年春、千葉市内の動物園でゴリラを見て、「ゴリラも人と同じように孤独なのではないかと感じた」そうで、その孤独感を表現したかったという。ゴリラのイメージを文字で表すなら「ウ」と「ホ」だったので、そのふたつでまとめるようにした。書き始めて30分ほどで完成したという。選者の田井安曇さん(78)は「素手でつかんだ本音を歌っているユニークないい歌だ」と評価する。
 国語の授業でつくり、応募した。入賞の知らせを聞いた時は「まさか、と思った。先生は何かの間違いかと思ったそうで、友人からも奇跡だといわれた」。バレーボール部員で、得意科目は数学と国語。短歌は「これからも何かの機会があれば作るかもしれない」と話していた。
 大会では各部での入賞作品が表彰された。田井さんは「小中学生にも新鮮な感覚の作品があり、左千夫も喜んでいるでしょう」と話していた。








ツッコミどころ満載。本気か、市長。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/01/19

献血

暖かいのか寒いのかはっきりしろ。





今日、



シゴト場に献血車が来ていた。



献血かー。




そういやかれこれ15年はしてないな。




と、思い、



特に忙しくもなかったので、



何の気なしに参加してみた。




問診表と個人情報をチョチョイと書いて、



登録受付けして、



スポーツドリンクを貰って飲んで、



血圧を測って、



血液検査して、



いざ献血。




ドックンドックン




ドックンドックン




ドッピュー!





とは噴出さず、



無事に400mlを提供。




ジュースを飲んでお菓子と記念品を貰って帰ってきた。




いやー、



飲み物やらお菓子に加えて記念品まで貰って、



その上、良いことをしたという清清しい気分にまでなれるなんて。




献血最高。





あれで針を刺さないで血も採らなければ最高なんだけど。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/16

拍手

金曜日の夜ってワクワクするね。





「書道を、もう20年も続けてます」




「ダーツ暦13年です」




「このオンラインゲームはかれこれ2年やってます」




などなど、



自分が飽きっぽい性格なので、




長期間、一つのことに打ち込める人を尊敬してしまう。




こうでなくちゃいけないよなぁ。




が、ギズモード・ジャパンにこんな記事。







26年ルービックキューブを解き続けた人

 ルービックキューブを秒殺で解いちゃう幼稚園生もいたりしますが、Graham Parkerさんは26年かかりました。
 多分、このニュースを聞いた人は、Grahamさんは思いついた時にたまにルービックキューブに挑戦してたんじゃ? と思っているかもしれませんが、違うんです。Grahamさんは、この26年の間、毎日欠かすことなく、一日中取りつかれたようにルービックキューブと格闘していたんです。挑戦すればするほど、パターンは複雑化していくはずなので、どんどん難しくなっていってしまったんでしょうね…。
 そして、地道に諦めることなく26年解きつづけ、ついにゴールにたどりついたんです!


「この、やっと解決できた開放感をどう表現したら良いかわかりません。」とハンプシャー州在住の45歳は言いました。「ルービックキューブは何年間にもわたって、私を夢中にさせました。私は、解くために大切なイベントを欠席したり、夜も考えてしまうので、横になっていても眠ることができませんでした。私の人生をささげたようなものです。」


「あまりにも長時間ルービックキューブをしていたために、手首の疾患と腰痛に悩まされたりしていますが、その価値はあったと思っています。最後のピースをカチャっとはめ込み、すべての面が単色づつになった時、おもわず泣いてしまいました。」

 このGrahamさんの奥さんは冗談抜きに、かなりの犠牲をはらったようです。彼女いわくGrahamさんと奥さんの結婚生活は2人じゃなくて3人いるような状況だったとか・・・。奥さんがGrahamさんに出会った時、既に彼はルービックキューブに夢中だったそうです。でも、その時は、まさか26年もルービックキューブに嫉妬し続けなきゃいけないなんて想像もしていなかったでしょうね…。
 ちなみに、ワールド・ルービック・協会では「最も時間をかけてルービックキューブを解いた人」ということで記録になりました。これぞ、本当のチャンピオン!?







拍手。でも、打ち込み過ぎ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/15

謎謎

寒いのに窓全開。





シゴト場に、



業者から貰ったカレンダーが掛けてある。




毎月「なぞなぞ」が書かれているカレンダー。




1月はこんなだ。





Image030



「ぼくは野口英世」



「樋口一葉でござーる」



「やったー!福沢諭吉だ」




Q.3人はいったい何の話をしているのでしょう?






A.下世話な話、だな。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/14

視聴

冷房の28℃とは何事だ。





先週土曜日、



自宅に新しいテレビが来た。




家のアンテナが地デジ対応しているか不安だったが、



問題なく観ることが出来た。




ひゃーキレーだなー、地デジ。




ふむふむ、NHKからTVKまで9チャンネルが視聴出来るわけね。




テンションアップ。




これで気分良くテレビが観られるってもんだ。




お、BSボタン。




こっちもポチッと。




おー、こっちもキレーだなー。




なになに、こっちは8チャンネルか。




地デジ+BSで17チャンネル。




テンションさらにアップ。




これでテレビライフがかなり潤沢なものになる。




テレビっ子バンザーイ。












ん?




なにこれ?




CSボタン?




ポチッっとな。




ひゃー、



スカパーが観られるんだ。




えー、こっちは16日間無料で70チャンネルか。




地デジ+BS+CSで87チャンネル。




はぁ・・・。




テンション大幅ダウン。




こんなにたくさんチャンネルがあったら、



観たい番組を見逃すんだ。きっとそうだ、絶対そうだ。





かくして、テレビの前に座りつづける生活がスタート。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/09

仮定

誰だ誰だ、雪が降るなんて言ったのは。





テレビを観ていたら、



総理が定額給付金をもらうかどうか、



国会でもめていた。




くだらない。




そんなことしてないで政治をしなさい。




そもそも、総理が貰うかどうかなんて興味がない。




それをしつこく聞き出そうとする野党やマスコミもアレだが、



予算も通っていないのに、




「たら・れば」の話は出来ないと、



あくまでも答えない首相もどうか。




「たら・れば」の話をしてそこまで偉くなったんだろうに。




「たら・れば」の仮定話が出来ないのなら、



政治家の仕事なんか成り立たないだろうに。




だいたい、「たら・れば」に・・・。




「たら・れば」・・・?




「タラ・レバー」?





なんか腹減ったな。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/08

降雪

こんな時間だ。風呂入らなきゃ。





今日の未明から、



東京でも雪が降るらしい。




どれくらい降るのだろう。




たくさんたくさん降って、



歩けないほど降っちゃえばいいのに。




電車とか止まっちゃえばいいのに。




カイシャとか休みになっちゃえばいいのに。




犬は喜んで庭をかけまわっちゃえばいいのに。




猫はコタツで丸くなっちゃえばいいのに。




ウチの猫は、



ホットカーペットで姿勢正しく寝る。




Caye2m6i





丸焼き前の子豚か。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/01/07

世代

早く来い来い三連休。





あてどもなくネットサーフィンしていたところ、



ローカルの吉祥寺経済新聞でこんな記事を見つけた。




写真が超カワイィのでぜひ下記リンクをクリックしてもらいたい。







ナウシカのペット-フェネックの赤ちゃん3兄弟、井の頭公園で公開

 井の頭自然文化園(武蔵野市御殿山1、TEL 0422-46-1100)は現在、本園・フェネック舎でフェネック3兄弟を公開している。
 公開しているのは、昨年11月12日に誕生した「マッチ」「トシチャン」「ヨッチャン」(すべて雄)。母親は4歳の「キキ」、父親は「シモヤ」(年齢不明)。「冬に生まれたため自力での子育ては難しい」と同園は判断し、飼育係が人工保育で育てている。
 フェネックは、体重1キロ~1.5キロの食肉目・イヌ科。スタジオジブリ制作映画「風の谷のナウシカ」に登場する、ナウシカのペット「テト」でも知られる。イヌ科の中でも最も小型で、アフリカ・モロッコ~アラビア半島の砂漠地帯に生息しており、大きな耳は体温の発散に役立つ。主食は小型のほ乳類や小鳥、昆虫、植物の球根など。
 体重は約400グラム、体高は10センチほど。来園者からは「動きがかわいい」との声も上がり、公開コーナーの前に人だかりができることも。
 教育普及係の高松美香子さんは「まだ哺乳(ほにゅう)中だが、徐々に動物舎に出して慣らしている。フェネックファンの人や家族連れなどが多く来園している」と話す。







3兄弟の名付け親は飼育員だろうか。





間違いなく「たのきん世代」= 同世代。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/05

羞恥

正月休みって短い説。





ネットニュースの見出しに、



こんなのがあった。





紅白時間帯視聴率、歌手別トップは羞恥心






10年前からタイムスリップして来た人が見たら、「?」な一文。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/03

衝動

VICKSはチェリー味が良いね。





風邪で元旦~昨日まで寝込んだが、



だいぶ復活した。




あー、よく寝て体がなまった。




なんかしたい。




というわけで、



今日は電気屋へと出かけてみた。




特に欲しいものがあるわけではなかったが、




最近、iPod-Touchが気になる。




ひょっとしたら衝動買いしちゃうかもなー。うほほーい。




と、車で近所のケーズデンキへ。




1時間後、



無事に液晶テレビを購入。




いやー安かった。9万8千円。





あれ?


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/01/01

元旦

元旦から風邪で寝込むなんて初めて。





とある同僚との話。




その同僚は自らを高めることに積極的で、



いつも何か勉強しようとしている。




ただ、気持ちはあっても、



なかなか前には進まないらしく、



難儀しているようだった。




「あの勉強どうしたの?」




「なかなか進まないです」




「もうやらないの?」




「いや、一月一日からやるつもりです。



ほら、よく言うでしょ?ユウキュウのゲンはなんちゃら、って・・・」





それを言うなら、



一年の計は元旦にあり





あけましておめでとうございます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »