« 火傷 | トップページ | 一生 »

2009/07/29

惜別

神宮球場は今日も花火が上がります。





仲良くしていた同僚が退職し、



昨日、新天地である関西へ向けて引越した。




家が近かったこともあって、



普段からメシを食ったり、



くだらない遊びに付き合ってくれる、



一番身近な友達だった。




平日だったので、



引越しを手伝いには行けなかったが、



日中、ケータイにメールが届いた。




「いままで、ありがとう御座いました」




そんなものを送ってくるタイプの男ではなく、



最後に会ったときも、



「じゃ、また」



といつもと変わらずに別れたのに。




正直、驚いたが、



ちょっとホロッとしてしまった。




新しい職場でもその意外性を含めた、



彼の魅力ある人間性できっと活躍することだろう。




こちらこそ、どうもありがとう。




これから寂しくなるよ。




李白を見送る王倫の心持ちだ。




東京へ来たら、また飲みに行こう。




なお、この物語はフィクションです。





なんてね。


|

« 火傷 | トップページ | 一生 »

コメント

あれ、オチがないよオチが・・・

ARBの「さらば相棒」みたいだね。
乾杯beer

投稿: holley | 2009/07/30 16:14

人の動きが多かった時期でしたね。
最近、電車で目黒を通過する度に郷愁に駆られます。

投稿: lifeisjourney | 2009/07/29 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54139/45775977

この記事へのトラックバック一覧です: 惜別:

« 火傷 | トップページ | 一生 »